大阪エイズウィークスとは!

大阪エイズウィークスは、市民のエイズへの関心を高めて感染拡大を防ぐとともに、感染した人々も安心して暮らせる社会の実現を目指す週間です。

12月1日の世界エイズデー前後の期間に、エイズに関した様々な領域で活動するNPO・団体・個人が、自治体・企業・メディア等と連携しながら、それぞれの得意分野でそれぞれの対象者に焦点を当てたきめの細かい企画を実施します。
気軽に参加できるものから深く学べるものまで様々なイベントや企画を準備中です。

○背景

エイズの登場から30年以上が経ち、この間にエイズ発症を抑える薬の開発は飛躍的に進みました。
今では、早期に治療を始めてきちんと服薬を続ければ、日常生活を支障なく送れるようになりました。しかし、エイズを発症して深刻な病状に至ってしまうケースもまだまだ多くあります。

エイズの話題がメディアで報道されることも次第に少なくなり、社会的な関心の低下の一方で、日本では、今も毎年1500人前後、新たにHIV(エイズの原因となるウィルス)に感染したことが分かった人が報告されています。その約3割はエイズが発症してから感染がわかった人たちです。
大阪でも、2015年には、221人の報告がありました。そのうちエイズが発症してから感染が分かった人が53人でした。

大阪エイズウィークスが、皆さんひとりひとりにとって、あらためてエイズについて知り・考え・行動するきっかけとなることを願っています。


更新履歴

2016.11.02
スケジュール(2016年度)を更新しました。追加分は随時UPしていきます。
2016.11.01
イベント(2016年度)を更新しました。追加分は随時UPしていきます。
WEB版パンフレット(2016〜14年度)を掲載しました。
2016.04.05
大阪エイズウィークス2015実施報告書を掲載しました。
お知らせをUPしました。(参加企画募集中)
2015.10.29
スケジュール・イベント(2015年度)を更新しました。
2015.10.01
運営体制・参加団体情報を更新しました。
2015.06.11
大阪エイズウィーク2014報告書を掲載しました。
2014.10.31
スケジュール・イベント(2014年度)を更新しました。
2014.10.24
運営体制・参加団体情報を更新しました。
2014.08.07
お知らせをUPしました。(参加企画募集中)