イベント

大阪エイズ啓発フェスティバル2023



開催日 : 2024年1月20日
時 間 : 13:00-18:00

・メモリアルキルト展
・健康相談+体験フェア
・エイズデーポスター展
・ミニトークコーナ
・エイズ啓発大阪ジャズフェスティバル vol.6(14:30開演)


メモリアルキルト展
HIV感染症/AIDSに倒れていった人達に向けて、「彼/彼女らの名前を忘れまい」との思いから生まれたのがAIDSメモリアルキルトです。1枚のキルトは90cm×180cm、人がひとり横たわれる大きさの布で、その人の名前や愛用していた衣服、小物類などが縫い付けられています。1枚1枚のキルトにはそれぞれの表情や思いがあふれ、またHIV感染症/AIDSによる影響が統計上の数字だけでは表せないという強い意志が込められています。これらのキルトは家族や友人などの手によって作られました。

健康相談+体験フェア
HIV陽性患者さんが多く利用されている保険薬局による健康相談と体験フェアを今年も開催します。 管理栄養士による食育サットを用いた栄養相談、理学療法士によるインボディーを利用した体成分測定、アロマ資格を有する薬剤師によるアロマスプレー作りなどをお楽しみ頂けます。 また毎年お子さんから大人気の薬剤師体験のコーナーも用意しています。

エイズデーポスター展
日本でエイズの課題が表面化した1980年代後半から、多剤併用療法が可能となり治療に希望が見えてきた1990年代後半頃までの物を中心として、世界エイズデーのキャンペーンポスターとキャンペーンテーマを展示し、日本のエイズの歴史を振り返ります。

ミニトークコーナ
国立病院機構大阪医療センターHIV/AIDS先端医療開発センター特別顧問の白阪琢磨先生による「HIV/エイズを巡る最近の話題」、メモリアル・キルト・ジャパンのスタッフによる「AIDSメモリアルキルトについて」、さらに法円坂メディカルの薬剤師や栄養士などスタッフによる「ちょっとお得な情報」もあります。タイムスケジュールはTOPページのツイートや、フェースブックのお知らせでご確認ください。
【HP 】https://osaka.aids-week.com/
【facebook】https://www.facebook.com/profile.php?id=100064321196863

エイズ啓発大阪ジャズフェスティバル vol.6 (14:30開演)
昨今ではエイズ/HIVは、適切な治療を受ければ、死に至ることはありません。
その事をより多くの人に知って欲しいと願うジャズフェスと啓発トークのイベントです。
高槻市立冠中学校生徒たちのフレッシュでみずみずしい演奏や、大阪府立夕陽丘高校音楽科生徒たちの本格的な演奏や歌唱、さらにプロジャズミュージシャンの絶妙のプレイ&パフォーマンスで午後のひと時をお楽しみください。
演奏の間に「日本におけるエイズの現状について」の講演もあります。
○ジャズパフォーマンス
出演:高槻市立冠中学校The Crown Jazz Orchestra Takatsuki
   夕陽丘高校音楽科生徒「大塚善章トリオとの夢のコラボ」
プロジャズバンド[大塚善章(P)、上場正俊(Ds)、河村英樹(Ts)、田中洋一(Tp)、上山ア初美(B)、
ロアナ・シーフラ(Vo)]
○講演「日本におけるエイズの現状」
講師:白阪琢磨(国立病院機構大阪医療センター 臨床研究センター特別顧問、
公益財団法人エイズ予防財団理事長)

会 場:大阪市中央公会堂 1階大集会室/3階中集会室
          大阪府大阪市北区中之島1丁目1-27
料 金:参加無料
予 約:予約不要
問合せ:第32回日本エイズ学会学術集会記念エイズ啓発イベント実行委員会事務局
☎ 06-6942-1331 (内線6350 担当:辻)
主 催:第32回日本エイズ学会学術集会記念エイズ啓発イベント実行委員会
共 催:大阪市
後 援:大阪府/一般社団法人日本エイズ学会/公益財団法人エイズ予防財団
協 力:JAJE日本学校ジャズ教育協会関西本部/メモリアル・キルト・ジャパン